チーム三日月狼 レイモンドが運営する非公式!?ブログ!

このブログはチーム三日月狼所属小説担当レイモンドが勝手に書き込むブログです。さらっとでもいいので読んでみてくださいな。

やぁやぁやぁ、あたしだ((キリッ

いやぁ8月ですね。今日は雨降ってますけれども。
あたしはまた焦りながら書いておりますよ。
はっはー、締め切りぎりぎりさっ!
じゃあね、話すこともないんでうちのお犬様のお話ししますね。
名前はね、チョッピーというんですよ。
今年の12.03で4歳になる、ウエルッシュ・コーギー・ペンブロークという犬種ですね。
名前は長いんですけど、皆様おなじみコーギーです。
茶色で足短くて尻尾なくて人懐っこい子です。
ちなみに、黒いコーギーはウエルッシュ・コーギー・ペンブロークではないこと多いんですよ。
ウエルッシュ・コーギー・カーディガンと言いまして、いとこに当たる感じですね。
彼らは尻尾があることが多いです。
ちなみに、コーギーがなぜ尻尾を切るかご存知ですか?

 


はーいシンキングタイムは終わりでーす。
答え出ました?ねぇ、出ました?((満面の笑み
正解はですね、牛を追いかけるからです!
この犬種は牧羊犬でして、牛を追っかけるんですね。
上手に牛を囲い込むんです。
足首を軽くカプッとして牛に言うことを聞かせ、思った方向に行かせるんですよ。
その時、長くてフサフサの尻尾があったら踏まれたりしてしまうでしょう。
きゃんっ!ってことになりますね。
それを避けるため、コーギーは生まれてすぐに尻尾をストンと落とすんです。
まぁうちの子は四ヶ月でうちに来たんですけど、その時既に尻尾なかったです。
でもね、落とすの下手だったらしくてちょっと残ってるんですよ。
それをぴこぴこフリフリしてて可愛いです。
他のコーギーの飼い主さんからは尻尾羨ましい!あるんだ!って言われます。
今はもう牛を追いかけることもほぼなくなったので可哀想、と言う理由から尻尾を落とすことも減りました。
かわいそうなので落とさないのが良いと思いますが、でも落としたのがコーギーのデフォとして認識されちゃってるんですよねぇ。困った困った。
さて、だらだら書いて来ましたがこのくらいにしますかね。

お相手はチーム三日月狼、シュレーでした。